2009年09月16日

ペーパーがスランプ!?という場合

いよいよ9月も半ばを過ぎました。
ペーパーを毎日のようにやっていると、
特定の領域の問題がどうしても理解できなかったり、
スランプに陥ったかのように凡庸なミスを繰り返したり、
といったことが目立ってくることもあるかもしれません。

でも、落ち着いて。
9月10月は本番に向けて、
子供の精神状態をいかによい状態にもっていくかということが、
ママの重要なテーマです。

くれぐれも怒ってはいけません。
子供を傷つけることも言ってはいけません。
一日中お勉強、なんて毎日を過ごすのも、ね…。

今こそがママの度量が問われるときです。

特定の領域の問題が説明しても理解できない場合、
思い切って、10月中旬くらいまでは
その領域のペーパーはやらないようにしたいもの。
難問であれば試験には出ない確率が高いかもしれませんし、
その1問を落としたくらいで、合不合には直結しないでしょう。
また1月後ともなれば、あっさり理解してくれるかもしれません。
その間に、関連する具体的体験を
意識してさせたほうが、結局は近道だったりすることもあります。

凡庸なミスを繰り返している場合、
思い切ってしばらくはペーパーをお休みするのも手です。
その分外遊びでもさせていれば、
新たな気持ちでペーパーに取り組めるようになるかもしれません。

難関名門女子校でも、
いつもどんなペーパー問題でも満点のお嬢様が残念で、
10数人のなかで、ペーパーが不得意なほうから
1番2番の2人が合格、なんてことも普通にあるようですし。
最近はペーパー以外の考査を重視、
という学校が主流になっていますしね。

とにかく焦らずに。
体調に留意して、
毎日をお過ごしになれるようお祈りしております。

いつもありがとう。
クリックしてね!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなときどうしますか?

2009年09月11日

備えあれば憂いなし?

国立には興味がないという人も少なくないと思いますが、
あとで後悔しないためにも、
募集要項だけはいただいておくことをおすすめします。

毎年、私立の結果が出揃ってから、
オークションで驚くほどの高値で落札されていたりしますから。

配布が最も早いのは竹早で、
来週の9月15日から4日間限定です。

筑波は平成21年10月13日(火)から10月15日(木)。

お茶は10月17日(土)、31日(土)
及び11月2日(月)から6日(金)。

世田谷は10月5日(月)から16日(金)。

小金井は9月26日(土)から10月16日(金)までとか。

いちおう載せておきましたが、
必ずご自身で確認してくださいね。

とりあえず手に入れておくと、
あとで少しは救われた気分になることもあるかもしれません。

いつもありがとう。
クリックしてね!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 見逃せません

2009年09月08日

立教女学院が気になるなら

8月に学校の先生がお書きになった
動物介在教育に関する本が出ましたね。

この学校には、なんで犬がいるの?
ところで動物介在教育って何?
そんな疑問に答えてくれる一冊です。

本書では、著者であるチャプレン(神父・牧師に相当)の
吉田先生が、動物介在教育にいたるまでの
経緯を熱く、でも気さくに説明。
さまざまなエピソードを通して、
説明会や学校見学では知ることができない
学校の様子が垣間みれる内容です。

立教女学院小学校が気になっていらっしゃる方は、
一読なさっておくといいかもしれません。

いつもありがとう。
クリックしてね!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 見逃せません

2009年09月07日

願書添削の赤字はどこまで反映させるべきか

添削も終わり、願書の準備も清書するだけ、
となった方も多いのでは。
そこでどこまで赤字は反映するべき?
と迷うママも多そうです。
素直に全てを直していたら、
他の方と似たようなものになってしまいそう…。

直してくださった方によって、また直された人によって、
赤字の入り具合は違うので一概には言えませんが、
「(反映することを)迷うくらいなら、
自分で書いたもので出す」、これが基本です。

とはいえ誤字脱字は当然ですが、
学校への理解が足りないと思われる内容・表現
及び誤解を生むかもしれないと指摘された表現は、
素直に直しておいたほうがいいとは思いますが。

清書するときは、やはり緊張するのでしょう。
下書きをして、完璧になぞったつもりが間違えていて…、
しかも書いて見直したママ本人は気がつかなくて、
面接前に確認のためにご主人にコピーを渡したところ、
指摘されて真っ青!という話も複数聞いたことがあります。

疲れているとミスは増えやすいもの。
一夜漬けではなく、じっくりと取り組めるといいですね。

いつもありがとう。
クリックしてね!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 13:35| Comment(3) | TrackBack(0) | こんなときどうしますか?

2009年09月01日

ついでに「福翁百話」も

学校関連本を皆様読んでいらっしゃることと思います。
知り合いと話していて感じたことがあります。

私の周りだけかもしれませんが、幼稚舎を受ける方は
お決まりのように 福翁自伝 学問のすすめ
童蒙おしえ草 ひびのおしえ
を読んでいらっしゃるようです。

今年の課題はまだわかりませんし、
もちろんそれはそれでいいのですが、
個人的には福翁百話が好きです。

幼稚舎を受験する予定がない方でも、
得るものがあるかと思います。
ネットで普通に無料で読めますので、
よかったらのぞいてみてはいかが?

いつもありがとう。
クリックしてね!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 見逃せません