2009年06月01日

模試の結果、さぁどうでしたか?

6月に入り、週末は模試と学校別講習と学校説明会で大忙し、
という人も多いのでは。

今回は模試に関するお話です。

さて、模試が返ってきたらどうしていますか?
志望校にA判定が出ていれば、なんとなくホッとするし、
それ以下だと、ため息……、ですよね、おそらく。

パパに結果を見せると言いませんか?
「模試が返ってきたら、できなかった部分を復習させないと意味がない」。それはそうなんですけどね、
中学生の子供にやらせるのと同じようにするのはNGです。
子供に模試の間違い部分を指摘して、同じ問題をやらせる、
できるまでやらせる…、というのは避けましょう。

すんなり一度でできれば、なぜ本番ではできなかったの?という
話になるし、何度教えてもできなければ、ママはイライラ。
つい怒鳴りたくもなるというものです。
そうなると子供の中では悪循環の連想が習慣づいてしまいます。
 お試験→できないとママに怒られる→間違えたら絶対ダメ→お試験怖い…

そうなってしまったら、仮にママの手に渡る結果の
レポートが素晴らしいものになったとしても、
子供がどんな表情で臨んでいるか、想像がつきますよね。
間違えないように、間違えないようにと緊張した面持ちで、
自由遊びもドキドキしながらその時間を過ごすでしょう。
つまり「魅力的な子供」からはかけ離れてしまうわけです。

模試を利用する目的は、
1.子供の試験慣れ
2.弱い部分を知る
この2つですが、2の弱い部分の克服は、
子供のなかで模試と結び付かないようにしましょう
ただ普通に、今日はこれをやってみようか、
とできなかった領域のことをやらせるようにしてください。

志望校への合格率をしみじみ見てしまうと、
頭に血が上りそうになるか、ガックリ落ち込んでしまったり
しますが、そこはグッとこらえて。
そもそも模試の合格判定なんて、実力重視ペーパー校以外は
ほとんどあてになりません。
大手aではA+でも大手bではD判定とか、普通ですから。

ママの精神状態が不安定になると、子供は敏感に察知します。
悪い結果は右から左にパパッと忘れてしまいましょう!

子供にあたりがちで自己嫌悪に陥りがちなママ、
食事はきちんと摂っていますか?
朝は適当、昼も適当、あっという間にお迎えの時間…、
というようならサプリメントの助けが有効かも。
イライラにはCoQ10+セサミンE(コエンザイムQ)マルチ ビタミン&ミネラルがおすすめ。
どうせ摂るなら、少々お高くとも信頼できるメーカーの
ものを選びましょう。

ランキング参加しています!にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村




posted by 小学生ママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(6) | こんなときどうしますか?