2009年05月29日

全身が写る鏡はありますか?

美しいお辞儀ができる子供は、とても育ちがよく感じますよね。
当然ながら、そういった子供のママはお辞儀が上手です。

自分のお辞儀チェックなんて、
もう何年もしていないママが多いのでは?
というか、まあ、普通はそんなこと、もうしませんよね。

ということで、まずは自分のお辞儀をチェックしてみましょう。
1 首ではなく腰をおっているかどうか
2 浅すぎず深すぎず、最適なおり加減かどうか
3 スピードが早過ぎないか
4 頭から上げていないか
5 ひざ上で合わせた指先は美しいか
この5点がチェックポイントです。
どれもまあまあOKと思ったら、仕上げです。
美しいと思わせる最大のポイントは3のスピードです。
折るときは普通の速さでいいのですが、
上体を上げるときに「ゆっくり」を意識してください。
それだけで数段階、お辞儀がレベルアップするはずです。

子供には、お辞儀の前に「気をつけ」の練習をさせましょう。
鏡の前に立たせて、気をつけのまま3分。
キッチンタイマーをセットして、
正しい姿勢が保てるようにしておきましょう。
3分も姿勢がもたないという場合、考えられる原因は2つです。
1 根性が足りない
2 筋力が足りない

原因がわからない場合は、
とりあえずご褒美を約束してやらせてみましょう。
それでも変わらなければ、おそらく筋力の問題です(笑)。
外遊びを十分にさせていますか?
うんていや鉄棒など
足だけでなく全身を使う遊びもさせていますか?
座るときに、いつも背もたれにもたれていませんか?
できないからといって、子供に筋トレをさせる必要はありません。
これからの「遊び」を考える参考にしてください。

お辞儀の練習は気をつけ3分をクリアしてからで十分です。
ママと一緒に楽しくお稽古してくださいね。

また座ってペーパーをしているときの姿勢も気になりますよね。
ダイニングテーブルでお勉強をさせている
ご家庭も在るかと思いますが、
可能であれば子供用の椅子と机を用意しましょう。
もちろんこれは学習机ではなく、
学校の教室にあるような机と椅子です。
ダイニングテーブルではなくこういう
★机と椅子★
に座らせると、
またいろいろ発見があるかもしれません(笑)


ランキング参加しています!にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古