2009年05月28日

レアケースの話をされても、「我が家」には関係ないでしょう

本家のサイトhttp://www.ojukenmama.com
早くもコメントをいただきました。
要約するとこういう内容です。
「幼児教室には遅くとも一年前には入れましょう。
それでも心配なら年中時から入れましょうといった内容が
書いてあるが、世の中には半年程度自分で準備をしただけで
合格する人もいる。ありきたりな内容ではない
そういった情報を求む」

はっきり申し上げて、半年やそこらママ塾で準備をしただけで、
フリー枠で合格する子供はレアケースです。
これは難関・名門校と呼ばれる学校の
保護者になってみればわかります。
レアケースだからこそ、
ちょっと気になってみたりするわけですね。

半年ママ塾のご家庭は、ブログや書籍を読んだ限りでは、
多くの場合ダメモトで受験しています。
ママがバリバリに働いていて、
子供の受験準備をする余裕がなかったけど、
やはり受験をさせようと思い立ち、
ダメならダメで中受で頑張ればいいわと思いつつ、
やるからにはちょっと真剣にママが分析&対策を練り、
受けてみたら受かっちゃった〜!
というスタンスです。

さらにいえば、ママ自身が卒業生で、
母校を含めて受験していたりします…。
触れられていませんが、祖父母やパパも含めた家庭力も、
並み以上である可能性が高いですよね。

そんな方の真似をしていいのは、
薄くてもいいからもともとご縁があるか、
もともとウチは中受派だしと本気で思っているか、
記念受験または私学ならどこでもOKと考える
ご家庭だけと断言します。

そもそも早くからお受験を考えておきながら、
本番の半年前まで何も準備を始めない理由が
どこにあるのでしょう?
なんだか不思議だわ、というのが普通の感覚です、この世界では。

ただ、お金をかければいいというものではない、
という話には同意します。
初めてのお受験だからと幼児教室のいいなりになっていると、
費用も時間もとんでもなくかかっていくことになりがちです。
何かと気軽に相談できるお受験経験者ママのお友達を
作っておきましょう。
あの幼児教室のこの講座はいらないよ〜、
とかいいたいところですが、
この場じゃ営業妨害になるので書けないです。
あぁ、ジレンマ(笑)。

ランキング参加しています!にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村

posted by 小学生ママ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

語彙を増やすってどうやれば

語彙を増やすのが大事とわかっていても、
なかなかどうしていいのかわかりませんよね。
今回は、某有名?個人の先生のネタ本と思われるものがこちら
です。

そこでは毎週プリントを渡され、それを覚えるのが宿題だそう。

あいうえおの50音で始まる単語で、短い詩が構成されています。
あめんぼ あかいな あいうえお
みたいなものです。
それを毎週覚えて暗誦するそうです。
ただ覚えさせるだけでなく、意味もきちんと説明してあげてくださいね。

現在年中さんのお子様に最適な家庭学習です。

ランキング参加しています!にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村
posted by 小学生ママ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古